高崎ゆうきの日記です


by raspberry-yu

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

6月19日

おはようございます。高崎ゆうきです。
という定型文に首を傾げる為に存在する虫です。こんにちわ。
僕が高崎ゆうきである、という事は何によって決まるのでしょうか。
細胞が7年で入れ替わるのなら高崎は何によって定義付けされるのでしょうか。
髪が抜けて禿になったら。それでもギリギリ高崎のような気がします。朝起きたら顔面が美形様におなりになられて居らっしゃったら。5秒後には「ああ、僕は生まれた時からこんな美しい顔面様だった。そうだそうだ」と幻想に浸るでしょうから、それも高崎を揺るがすものではありませんね。
ではぶるまに興奮しなくなったら。これはもはや高崎では無いのでは。高崎から乖離した何かなのでは。高崎を高崎たらしめる高崎的要素はぶるま界隈にあるのではないでしょうか。
では今の僕はどうでしょうか。

>>>ぶるま。
<発生>興奮</発生>

興奮が発生しました。これで安心していつもの定型文を使用できます。

こんにちわ高崎ゆうきです。ぶるまー。

挨拶だけで行を稼ぐほどに、僕の日常に日記に記すべき事などありはしないのだ、という現実と今向き合っています。僕にできるのは……

拍手に返事を書く事ぐらいです!そんなわけで返信ー。

続きはコチラ
[PR]
by raspberry-yu | 2008-06-19 09:01

6月2日

桃色シンドローム2巻絶賛溢れております(予想)。給湯をストップ損ねたお風呂ばりに今頃書店様では幅を利かせて居るのではないでしょうか。おやおや桃色さんそんな小さな棚では狭いでしょう。どうぞこの平台に。どうぞ平積まれてしまってください。そんな書店員の声が聞こえてきそうです。微笑ましい事です。

溢れすぎて古本屋に『使用済み桃色ちゃん』が並んでる様が息をするように簡単にイメージできますが気にしません。こんにちわ高崎ゆうきです。

そんなネガポジを行き来するような螺旋的思考に捕らわれ気味の高崎ですが、それもその筈、正直忙しくて本屋さんなぞ行ける筈も無く桃色さんがどれぐらいの堂々たる余りっぷりを披露しているのか未だ知りません。もし皆さんが近所のペットショップ(本専門)に行った際可愛く鳴き声をもらす桃色さんを見かけたら是非回収してあげて頂きたいです。そのまま放っておくと保健所(芳文社の倉庫)に連れて行かれるよ!

そんなわけで現在死ぬほど修羅場中です。色々平行してやってるおかげで頭がプスプス言っております。
そんな中非常に心躍る事が!

縞さまが727号を描いてくれたよ!
可愛すぎる…っ。描く人が描けばこんなに可愛くなるのねこの娘…!
本当に嬉しいです。ちまっとした感じがまた…!家宝なんていくつあっても困らねえ。
ありがとうございます…!

松明さんもモモとか歌奈とか描いてくれてるよー!
そういえばモモの裸マントはカラーで描いた事無かったんですが、こう見ると凄い格好だったんですね。そして歌奈のブルマルックが可愛すぎる…!単行本のおまけ漫画では全然満足できなかったぶるま欲求を満たしてくれます…。嬉しい…。

というか、日野先生まで買ってくれてるよ…!
うわああすみません、ありがたすぎる…!!
正直日野先生になら踏まれてもいい。
>是非ともその手の談義をしてみたい
…思い当たる節が全くありませんが、もちろん変態性とはなんの関係もない談義になること請け合いですので是非!


桃色さんの感想、ぽつぽつ頂いています。
TOPにも書いたとおり、感想はどんな形であれ励みになります。
赤ん坊はマザーミルクで育ちますが、漫画にとって皆さんの感想はそれです。
メールでもWEB拍手でもここのブログのコメントでも。
なんでも僕は嬉しいのです。今日も仕事に励めます。

拍手コメントに返事ー。

続きはコチラ
[PR]
by raspberry-yu | 2008-06-02 09:56

6月2日

とりあえず拍手コメントに返事です。
4こまきさん関連。

続きはコチラ
[PR]
by raspberry-yu | 2008-06-02 07:31